FC2ブログ
自遊人
春は渓流釣と山菜採り、夏は鮎の友釣りで自然に浸る。
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮎釣の季節
鮎釣の解禁(6/1)になり、梅雨空が続く中、20日と28日、大月の桂川に行ってきた。昨年同時期には、4回も行ったのに…今年の6月は、例年より日照時間が少ないためか川原に立っても特有のスイカの香りがないし、肝心な鮎の成長も例年より一回り小さい。釣果は、20日22匹、28日18匹だった。16~17cmのおとりに対して12~15cmとこぶりだが、魚体は若々しく引締まり、側面の黄色い喧嘩星がはっきり出ていた。養殖場で育てるオトリの鮎は、配合飼料の餌、管理された池で育つので肥満の上、喧嘩星が小さく目立たない。
夕食は、鮎の塩焼きで冷えたビールを飲む。甘露、美味、旨い。なにしろ9ヶ月ぶりなのだから。


この記事に対するコメント

いいなぁ~、「甘露」って言ってみたい!
【2006/07/10 17:54】 URL | usaco #- [ 編集]


スーパーで売っている養殖物と全然味が違います。川底の石についている珪藻類で育つので内臓まで食べられます。つまみの「うるか」は鮎の内臓の塩辛ですから。
それから川によって旨いのと不味いのがあります。温泉地の川のは美味しくありません。きれいな川が良いですね。
【2006/07/10 18:48】 URL | にしきさん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snt24ki3.blog64.fc2.com/tb.php/6-505516d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

自遊人

Author:自遊人
春の季節

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。